こんにちは、プロフェソーレ・ランバルディ静岡の大橋です。

ビスポークシャツ愛好家の方なら、既にご存知かもしれません。

スイスの至宝と言われる、ALUMO アルモのシャツ生地。

今回はこの美しく繊細なコットンを使用したCamiceria Piccirillo カミチェリア・ピッチリーロのシャツ、着数限定キャンペーンを開催いたします。

ALUMO アルモ  100年以上の歴史を誇るスイスの生地メーカー

そもそもスイスという国は、降り立ってみるとなぜそこが世界一の機械式時計を生み出す国で、金融大国で、世界屈指の経済水準を誇る国なのか一向に理解ができないものです。

街は比較的小規模で、冬は雪に覆われる。

山は険しく、人はまるで自然の驚異にひれ伏して、慎ましく生活しているかのように見えるのです。

しかし不思議なことに、美しいものを作ろうとするとどうも自然の力が必要になるものなのですね。

ALUMO アルモもまた、アルプスの澄んだ湧き水を存分に使用して世界最高峰の生地を生み出しているのです。

(ちなみにイタリアの生地メーカーも多くが、アルプスにほど近い北部に位置しています)

ALUMO アルモの特徴とは?

ではアルモの生地には、どんな特徴があるのでしょう?

例えばカルロリーバやボンファンティに関しては、実に繊細でふんわりとした手触り、そして何も着ていないかのように軽いことが特徴と言えるでしょう。

私が普段猛烈に推しているシクテスはしなやかなわりにコシが強く、強いて言うならば「もっちり」とした生地感です。

それに比べるとALUMO アルモの生地は明らかに雰囲気が違います。

光沢はまるで砕いた水晶のように硬質でドレッシー。シルクのような有機的な感じではなく、どちらかというとプラチナや、ホワイトゴールドを思わせる実に高貴な輝きです。

手触りはまるで丁寧にワックスを掛けた60年代ロールスロイスのボディのよう…。つまり一流のハリ感の上に、うっすらと一層の滑らかさが掛かったような、他のブランドの生地にはない感覚です。

それがイタリアとスイスの違いなのか、あるいはこの生地ブランドの特徴なのかはわかりません。

しかしALUMO アルモの生地は繊細さは別としても、極めて高尚でジュエリーのような雰囲気なのです。

また今回ご紹介するポプリン生地はさらりとした生地感なので、特に暑い季節にも快適に着用できます。

緊張感さえ漂う美しい生地を、ナポリのカミチェリアで仕立てる。

まるで繊細なカーフレザーのビスポーク靴で、森を探索する気分ではありませんか。

 

(特におすすめなのが、こちらのシリーズ。ごく細かな織り柄が入っており、それがALUMOならではの宝石のような輝きに実によく調和しています。単調になりがちな薄青シャツに、さりげなく変化を。)

【10着限定】Camiceria Piccirillo 《ALUMO》初回特価 キャンペーン

※こちらのキャンペーンはオンライン限定です。お問い合わせはプロフェソーレ・ランバルディ静岡にお願いいたします。

先着10名様

リピーター割 or 2枚まとめ買い優待あり

ALUMO SUPRALUXE POPELIN 120/2

通常価格 45,000円 → キャンペーン価格 40,000円

○リピーター割 38,000円

○色組み合わせ自由、二枚同時注文で¥70,000円

ご注文方法

オンラインストアにてご決済をお願いいたします。

※お手数ですが、ご希望の生地番号を備考欄にご入力いただくか、メールにてご連絡お願い致します。

初めてご注文の方 → ご決済後、こちらよりサイズ等をご入力ください。

リピーターの方 → 当店よりメールにて仕様等をお伺いしますので、ご決済だけで構いません。

,
こちらの記事もおすすめ
Latest Posts from PROFESSORE RAMBALDI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA