【限定5個】AUGUSTO 新作バッグ《FLAMINIO》受注キャンペーン開催

こんにちは、プロフェソーレ・ランバルディ静岡の大橋です。

すっかりご無沙汰してしまいましたが、いかがお過ごしでしょう。私の筆が二週間以上にわたって仕事をしなかったのには、ちゃんとした事情があるのです。例えば雨が降っていた等……。

いずれにしても今日皆さんにご紹介するこのCapo Lavoro(傑作)を見れば、田舎の洋服店のブログなどすっかり忘れてしまうことでしょう。

ローマのアウグストが最高峰の技術で製作するトートバッグ FLAMINIO(フラミニオ)です。

カノーヴァの彫刻、乙女の素肌、芸術的なトート

イタリアの伝統が生み出した傑作というのは、どうしてこれほどまでに美しいのでしょう。

以前よりご紹介しているAUGUSTO アウグストのNAVONA ナヴォナ、CONDOTTI コンドッティ、PALATINO パラティーノといったモデルは、それぞれがユニークな特徴を持った最高の作品です。私は全モデルを毎日愛用し、その美しさと使い勝手の良さに、使うたび惚れ込んでいます。

しかしフラミニオの存在感は、また一線を画しています。

艶やかな乙女の素肌のようなカーフスキン、力強く繊細なステッチ。そして今や数億円の価値を持つヴィンテージフェラーリを彷彿とさせるタンの色合い。

最初にこのバッグを見た時の衝撃を、忘れることはないでしょう。まるきり初めてローマのパンテオンを目にした英国人のように目を丸くして立ち尽くしてしまったのですから。(天使の設計と言われたあのパンテオンを、ね!)

フラミニオの独創的な造形は、トートバッグにありがちなルーズさを一切廃しています。まるで乳白色の大理石からアントニオ・カノーヴァが削り出したかのような、芸術的な造形美。ありとあらゆるディテールから端正な雰囲気を漂わせています。

そして柔らかく、しっとりとした極上のカーフスキン。

フラミニオはアウグストが通常のモデルに使用する型押しレザー《TRAJAN》ではなく、滑らかなカーフレザー《POLTRONA》を使用しています。

素肌のようにきめ細やかで、しっとりとした光沢を持つレザーです。

淫蕩に溺れたスヴィドリガイロフは「衣擦れの音を聞くだけでたまらない」と漏らしていますが、まったく我々といったらずいぶんと革に溺れがちですな!「レザーの光沢を見るだけでたまらない」のですから。

そしてこのバッグの「絶望的に美しい」部分と言ったら、この底面です。

4つの大きなパーツをコバ仕上げしてから、精巧なダブルステッチで縫い合わせる。最高峰のメンズバッグを作り続けてきたアウグストにしか出来ない技術です。

この一直線に伸びるステッチの美しさには、きっとフェラーリの内装職人もため息をつくことでしょう。

いや今回は随分と熱が入って、解説が長くなりましたな。

最後にもう一つこのバッグのユニークな点をご紹介して終わりにしましょう。外からは見えない上部のファスナーです。

トートバッグは様々なバッグの中でも圧倒的な大容量を誇りますが、その分無防備になりがちです。ローマの中央駅付近でトートバッグを使うには、やはりファスナーが必須。

ここはローマの美意識でしょうか。アウグストの職人はあくまで美しさを阻害しないよう、この独創的な構造を考案したのです。かつて世界の中心であった、古代ローマ時代の叡智を思わせる一面です。

驚くべき機能美ですが、全くどれほどの手間がかかっているのか想像すると、泣かせるじゃありませんか!

初回限定 AUGUSTO FLAMINIO 受注キャンペーン

VINTAGE TAN
NERO

前置きが長くなってしまいましたが、いよいよ受注キャンペーンのご案内です。

今回はアウグストのフラミニオを初めて日本で展開するにあたり、先着5個限定の特別価格にて受注いたします。

AUGUSTO FLAMINIO

色 : Vintage Tan, Nero(その他の色は特別オーダーにつき応相談)
納期 : 3ヶ月

ご注文はオンラインストアから。

プロフェソーレ・ランバルディ公式オンラインストア
https://store.professorerambaldi.com/

(なぜ5個限定かって?あまりにも手間が掛かるので、それ以上だと納期が長引き過ぎるのです…..)

それでは、ご機嫌よう。