Gianni Piccirillo
9歳の頃に仕立てを始めた。
サルトリア・ダルクオーレで修行と仕事をして、22歳のときに自分のサルトリアを開いた。
ときより冗談を言って笑いながら、朝から晩まで服を仕立て続けるジャンニ・ピッチリーロは、生粋の職人だ。
1994年には『Forbici D’oro 金のはさみ賞』も受賞しているが、そんなことは気にかけていない。
彼にとってはより美しい服を仕立てることだけが、人生だからだ。


Tutto Fatto a Mano
ジャンニ・ピッチリーロの仕立てる服は、柔らかい。
その柔らかさは、見えない部分に息づく職人の手仕事によって生み出されるものだ。
ハ刺しや縫い合わせはもちろんのこと、芯地の縫い付けからしつけ縫いまで全てを手縫いでこなしている。
あるときサルトリアでカフェを飲みながら雑談をしていると、80歳にもなるおばあさんが「ちょっと荷物を置かせて」と入ってきた。
それからジャンニが仕立てる姿を見て、「なんてこと!私がお針子をしてた10歳の頃と、同じ仕立て方よ」と驚いたのだった。
ハンドメイドを守って真摯に服と向き合う限り、ナポリ仕立ての伝統は変わらない。
そしてジャンニ・ピッチリーロは何一つ、変える気などないのだ。


Experience

Professore Rambaldi プロフェソーレ・ランバルディ静岡は独占でサルトリア・ピッチリーロのスーツを日本初展開。
これほどまでに手間のかかったハンドメイドスーツでありながら、MTM(サイズゲージを使用した採寸)とすることで、手の届く値段を実現いたしました。
たったの一針分も省略せず、ビスポークと同等の品質にてお納めします。
10年後には誰もがマエストロと呼ぶであろうジャンニ・ピッチリーロのスーツを、今一緒に仕立ててみませんか?

※品質維持のため、月間5着限定での受注となります。

JACKET – ¥299,000(税込)
SUIT – ¥349,000(税込)
TROUSER – ¥78,000(税込)
WAISTCOAT – ¥78,000(税込)
サイズゲージを使用したMTMスーツ

#納期 約3ヶ月
#フルハンドメイド
#専用ガーメントケース付き

ご来店予約・お問い合わせはこちらから。
当店ではHolland & Sherry等バンチ他、多数のビンテージ生地をストックしております。