新しいことを教えてくれる顧客がたくさんいる。

「ホップサックで仕立ててくれ」とある日注文された。

このときホップサックというのを初めて聞いたが、

調べると素晴らしい生地だとわかった。

後にうちの代表的な生地になった。

マリアーノ・ルビナッチ

こんにちは、プロフェソーレ・ランバルディ静岡の大橋です。

皆さんはきっと、ホップサック生地をご存知でしょう。

すなわち皆さんはかのロンドンハウスのマリアーノ氏よりも、ファブリックについて詳しいということになるのです…。

しかしこのホップサックという生地は、確かに彼の言う通り素晴らしい生地です。光の加減で様々な表情を見せ、高級感のあるエレガントな佇まい。しかしそれでいてシワに強く、着心地も軽やかで機能的にも優れている。

機能性ではフレスコが有名で、やはりスーツでは用いられることが多いのですが、しかし光沢と色合いの深さで言ったら上質なホップサックも忘れてはならないのです。

中でもこのホップサックで仕立てた紺ジャケットは、一生の相棒になるといっても過言ではない一着でしょう。

個人的にもネイビーソリッドを仕立てるのであれば、やはりホップサックです。

そういうわけで今回は、各生地1着ずつ限定のホップサップ生地キャンペーンです。

ルイジ・グリマルディのジャケット通常168,000円のところ、138,000円(生地込・税込)でお仕立て頂けます。

オーダーはご来店はもちろん、オンラインでも承っておりますので、ご興味のございます方は是非コンタクトフォームよりお問い合わせください。

各生地1着ずつ、ご来店予約もしくはオンラインで注文が入り次第、終了いたします。

Luigi Grimaldi ホップサック・ブレザーコレクション

さて、今回キャンペーン対象のホップサック生地は左から二色がドラッパーズ、そして一番右がホーランド&シェリーです。

どちらもホップサックですが、ドラッパーズはイタリアらしく光沢と色彩に富み、ホーランド&シェリーはむしろ沈んだ雰囲気さえも見せるシックな生地です。

今回の中でも一番のオススメはドラッパーズのネイビーブルー。

この少し鮮やかなブルーネイビーはナポリの紳士達のお気に入りです。

彼らは無意識の中で、サンタルチアの散歩道の手すりに腰掛け、遠い昔に付き合っていた彼女と見たナポリ湾の夕闇の青を思い出しているのでしょう、きっと。

そしてナポリの紳士達が揃いも揃ってこの色を選ぶのは、サンタルチアで見る夕闇がナポリのカップルのド定番だったからに違いありません。

ちなみに先にリストランテでアランチーニ(揚げおにぎり)を食べるのに夢中だったカップルは、残念ながらこの夕闇の青を見逃してしまった。

すると同じサンタルチアでも夜空を見ているので、こちらのダークネイビーを思い出すという仕組みですな。

写真ではなかなか難しいのですが、ダークネイビーの方も適度な光沢感とざっくりとした風合いが相まって非常に良い生地感です。

明るい方のネイビーブルーであれば、青系のシャツとグレーのトラウザーで合わせるのも良いですが、私ならむしろブラウンストライプのシャツにベージュのトラウザーで着こなすでしょう。

また白のトラウザーなどでカジュアルに着こなしやすいのも、この明るいネイビーの魅力です。

ダークネイビーはブレザーでは難しく感じられるかもしれませんね。しかし、このダークネイビーのホップサック生地で仕立てたブレザーほど、クラシックで格式高い着こなしをできるものはないでしょう。

ミディアムネイビーの堂々としたトラウザーで着こなし、それぞれ場面に合うシャツとネクタイを選べば、大事なビジネスシーンでも、スマートカジュアル指定のパーティでも着まわしが可能です。

ちなみにホーランド&シェリーのホップサックはこの二つの中間のようなネイビーで、より細かな織りとなっています。

是非この機会に、ホップサックの着心地とエレガントでこなれた雰囲気をお試しくださいね。

, , , ,
こちらの記事もおすすめ
Latest Posts from PROFESSORE RAMBALDI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA