職人の高齢化、後継者の不足によってナポリ仕立ては衰退してしまうと言われています。

しかし私がナポリで様々な熱意あるお店を訪れて感じたのは、「ナポリ仕立ての火を消してしまうのはむしろ、有名店ばかりを贔屓にしてしまう私たちなのではないか」ということです。

ナポリには若手ながら素晴らしい服を作る職人や、エレガントな感性を持つファッション・リーダー達が数多く存在していたのです。

もちろんナポリにひしめく伝説的なサルトリア達には、まだまだ及ばないかもしれません。しかし誰かが注文することで初めて彼らは育ち、名店のひとつとなっていきます。

ですから彼らに期待し積極的にオーダーしていく注文者の姿勢こそが、ナポリ仕立ての文化を継承していく一番のエネルギーなのだと、私は感じています。

熱意あるお店をもっともっと日本に紹介して、新しい世代のナポリ仕立て文化を一緒に作り上げていきたい。

そこでプロフェソーレ・ランバルディは誰もが知る老舗のサルトリアだけに注文を繰り返すのではなく、ナポリに育つ新しい世代の職人たちとも積極的にコラボレーションをしていきたいと考えています。

 

取り扱いブランドにつきましてはこちらをご覧ください。

取り扱いブランド&オーダーシステム