OUR DEALS

本物のナポリ仕立てを手軽にオーダーできるメジャーメイド、仮縫い付きのナポリ仕立てビスポークを展開。
既製服ではキートンを始めアンナマトッツォやアルジェニオ等、日本ではここでしか手に入らない、希少なイタリア服を取り扱っています。

ご質問やご不明な点などがございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

BOUTIQUE

静岡でも有数のお洒落な地域である鷹匠に、ひときわ美しい一角があります。パサージュ鷹匠と名付けられたこのショッピングストリートには、お洒落なカフェや雑貨店が集まっています。

パサージュ鷹匠の南欧を思わせる石畳を歩き、オリーブの樹が見える階段を登るとすぐ、プロフェソーレ・ランバルディがあります。

プロフェソーレ・ランバルディのブティックは(ランバルディ教授の部屋がそうであるように)クラシック様式のインテリアを中心にコーディネートされています。

ナポリは英国貴族のグランドツアー終点であり、18世紀の「新しいルネサンス」すなわち新古典主義の中心地でした。だからナポリの紳士達はクラシック様式を心から愛してやまないのです。

お店は決して大きくありませんが、ナポリ下町の小さな紳士洋品店と思えば、十分な広さです。

ウェルカムドリンクと共に、楽しいひと時をお過ごしいただければ幸いです。

PHILOSOPHY

職人の高齢化、後継者の不足によってナポリ仕立ては衰退してしまうと言われています。

しかし私がナポリで様々な熱意あるお店を訪れて感じたのは、「ナポリ仕立ての火を消してしまうのはむしろ、有名店ばかりを贔屓にしてしまう私たちなのではないか」ということです。

ナポリには若手ながら素晴らしい服を作る職人や、エレガントな感性を持つファッション・リーダー達が数多く存在していたのです。

もちろんナポリにひしめく伝説的なサルトリア達には、まだまだ及ばないかもしれません。しかし誰かが注文することで初めて彼らは育ち、名店のひとつとなっていきます。

ですから彼らに期待し積極的にオーダーしていく注文者の姿勢こそが、ナポリ仕立ての文化を継承していく一番のエネルギーなのだと、私は感じています。

熱意あるお店をもっともっと日本に紹介して、新しい世代のナポリ仕立て文化を一緒に作り上げていきたい。

そこでプロフェソーレ・ランバルディは誰もが知る老舗のサルトリアだけに注文を繰り返すのではなく、ナポリに育つ新しい世代の職人たちとも積極的にコラボレーションをしていきたいと考えています。

プロフェソーレ・ランバルディは以下のブランドの日本初・正規取扱店です。

 

Spacca Neapolis ネクタイ
ナポリで22歳のファッションリーダー Nichola Radano が展開する、ビスポークネクタイブランド。

Fabio Sodano サルトリア
キートンやアットリーニで修行を積んだ、弱冠30代前半のサルト Fabio Sodano が熟練職人達と仕立てるサルトリア。

Luigi Grimaldi サルトリアブランド
温和で熱意のあるオーナー、GIGIとのコラボレーションで生まれた高級既製服とビスポーク。

De Crescenzo Napoli ネクタイ
ナポリの危険な地区で、オーナー Cesare と職人たちが作るハンドメイドのネクタイブランド。