【売り切れ】アウグスト NAVONA CLASSICA 受注キャンペーン

全く面白い事象である。例えば西欧は紀元前500年には高度な技術を持っており、哲学者たちが弁舌をふるい、世界のあらゆるもの構造について論議を行なっていたのである。

ふとキリスト教の時代が訪れ、それらはすっかりと忘れ去られていた。しかし面白いのは暗黒時代の訪れではない。

12世紀、全く別の場所……それもアラビアの砂漠の中でこの「大昔の科学」が研究され、そして逆輸入の形で西欧が12世紀ルネサンスへと導かれたことである。

そして科学に続き復興した「古代の美」は、今日見るヨーロッパ、そして永遠のローマの街並みを作り上げたのである。

なんの話をしているかといえば、バッグの話である。NAVONA ナヴォナはアウグストの中でも人気のモデルだが、実は使い勝手が良いように幾度となく改良されている。

しかしふとある顧客の要望で、昔のNAVONA ナヴォナを再現して製作したところ、それが素晴らしい出来だったのだ。

こうしてアウグストは数量限定で、NAVONA CLASSICA ナヴォナ クラシカを受注生産することになったのである。

NAVONA CLASSICA

EDIZIONE LIMITATA

NAVONA CLASSICA ナヴォナ クラシカの1つめの特徴はレザーだ。

通常ではトートバッグのFLAMINIOにのみ使われるこのスムースレザー《Poltrona》は非常に贅沢なカーフレザーであるのは勿論のこと、美しいヴィンテージ・タンもしくはネロ(黒)の色合いに染められている。

上品かつ艶やかな光沢と、しっとりとした手触りは明らかに最高級レザーであることがわかる。

明るすぎず暗すぎないタンの色目は、まさに60年代のイタリア車のレザーを思わせる色合いだ。黄金時代を駆け抜けたフェラーリやアルファロメオには、決まってこのタン色のシートが鎮座していたものである。

これは12億円予想で出品されたフェラーリ 250 GT カリフォルニア・スパイダーである。 https://petrolicious.com/

使い込んでいくごとに傷やシワさえも取り込み風合いを増していくスムースレザーは、通常のシボ革《Trajan》とはまた別の魅力を持っている。

しかし共通するのは力強さだ。アウグストのレザーは厚みがあって強く、そして表面に独自のプロテクションを施している。そのため汚れや水に強く、長く使っても美しさをキープしてくれる。

BARCHETTA

Ferrari Dino 196S https://www.ferrari.com/

ところで、1950〜60年代のヨーロッパのレーシングカーには屋根がなかった。そのようなオープントップの宝物のような車たちはBarchetta バルケッタ(小舟の意)と呼ばれている。

このNAVONA CLASSICAも、アウグスト工房ではバルケッタ・モデルと呼ばれている。

それは通常のナヴォナと異なり、バッグのコンパートメントに仕切りがなく、完全な開放だからだ。色々なものを分けて収納するには通常モデルの方がが便利だが、クラッチバッグ(インナーバッグ)を使用する人にはバルケッタがむしろ快適だ。

またバルケッタ・モデルは仕切りがない分、収容力に優れている。PCやヘッドフォンは勿論のこと、ジャケットやペットボトルも入れられるし、フランスパンも一眼カメラも持ち歩ける。

ナヴォナ最大の特徴であるカデナ部分を開放すれば、より大きなものを入れることができる。

そしてもう一つ特筆すべきなのは軽量化だ。シンプルなものは軽い。通常のナヴォナが1200g弱であるのに対し、NAVONA CLASSICA ナヴォナ クラシカは930gと軽量だ。実際に手に持ってみるとその違いは如実である。

もちろんそうは言ってもバルケッタ(屋根無し)だ。貴重品を入れるには少し工夫が必要だし、バッグの中身も相応に美しくなくちゃいけない。

NAVONA CLASSICA

EDIZIONE LIMITATA

先着5個 限定受注キャンペーン

価格 242,000円 売り切れ

色 : VINTAGE TAN(タン)/ NERO(黒)

ご注文、お問い合わせはコンタクトフォームから。