皆さんこんにちは、ニコラです。
今日はついに詳細に渡って、僕がファビオ・ソダーノにオーダーしたマスターピースを紹介したいと思います。
このビスポーク・ダブルブレステッドのスーツは、英国ハダースフィールド製の深いネイビーのSUPER160’S ウール生地を使用しています。このスーツで僕が楽しんでいるのは、あるディテール……すなわちこの生地が持つ過剰なほどのエレガンスを、「遊ぶ」ような仕様です。

このジャケットは一般的な6つボタンではなく、2つボタンです。アームホールはナポリ特有の雨降らしではなく、控えめな雰囲気にしています。少し付け根の盛り上がったロープドショルダーで、馬の鞍(あるいは下弦の三日月)のようなカーブを描き、肩パッドを省略しているので、自然なコンケーブドショルダーとなっています。

ボタンのとめる位置は低くするつもりだったけれども、それではラペルが大きくなりすぎてしまう可能性があった。ファビオのアドバイスで、ボタンはポケットから指3本分上のところでとめるようにしました。

ジャケットのフィット感はパーフェクトで、袖は美しく落ちます。

トラウザーズはワンプリーツで、フラップとフラップを4.5cm伸ばしたデザイン。フィッティングは良いけれど、ヒップの部分を2センチばかり広げる必要がありそうです。
とはいえ全体的には、僕のリクエストを満たしたこのスーツに満足しています。
以下に、スーツのディテールの写真を掲載します。

チャオ!ニコラ。

, , , ,
こちらの記事もおすすめ
Latest Posts from PROFESSORE RAMBALDI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA