こんばんは、プロフェソーレ・ランバルディ静岡の大橋です。

実は今週の水曜日5月1日は、マウリツィオの誕生日でした。ちなみにイタリアではその日は勤労感謝の日でもあります。

しかしあまりの注文の多さにマウリツィオは朝から工房でシャツを仕立てていました。

そこで早速私はカミチェリアを訪れ、こう言ったのです。

「マウリー、お誕生日おめでとう!ところでせっかく誕生日だから今日はカプチーノにコルネットもつけてね。あ、砂糖はブラウンシュガーで頼むよ!」

もちろんこれは冗談なのですが、実際誕生日を迎えた人がもてなされる日本とは対照的に、イタリアでは誕生日に本人が盛大なパーティを開いて、知人・友人たちをもてなすというのが一般的です。そして招待された客は豪華なプレゼントを持って参加します。

そこで、こんなことを思いついたのです。

マウリツィオには工房にある最高に美しい生地を、素晴らしい値段で振舞ってもらう。そうしたら、こちらはオーダーというとても輝かしいプレゼントをしようではないか…。

REGALI DA MAURIZIO マウリツィオ・ピッチリーロの贈り物

そういうわけで今回は、カミチェリア・ピッチリーロに在庫していたシクテスの最高級生地 170双〜200双の生地を特別価格でご案内します。もちろん、1着ずつで4着限定のキャンペーンです。

SPECIAL PRICE 税込41,800円(通常50,803円〜54,043円)にて受注いたします。

納品は7月下旬を予定しております。

以下よりご決済いただいたうえ、オーダーフォームをご入力ください。

REGALI DA MAURIZIO ご決済ページ

Camiceria Piccirillo オンライン オーダーフォーム

※生地は下記よりお選びいただき、備考欄にご希望の色の名前を忘れずにご記載ください。(オーダーフォーム内の生地選択ボタンは未選択のままで構いません)

※こちらのキャンペーンはカミチェリア・ピッチリーロ オンラインオーダー限定となります。
東京「アンニ・セッサンタ」での対応や、プロフェソーレ・ランバルディ実店舗での注文はできませんのでご了承くださいませ。

どれも大変美しく滑らかな手触りのコットン生地です。

上から

#1 WHITE HERRINGBONE 売り切れ

#2 PATTERN BLU 売り切れ

#3 PATTERN AZZURO 売り切れ

#4 STRIPE  売り切れ

と名前をつけておきます。

まずは一番上の白ヘリンボーン。#1 WHITE HERRINGBONE

一言で表すのであれば、18世紀アントニオ・カノーヴァの彫刻で、美しい乙女プシュケの体を覆う衣のような官能的な生地です。

ここまで柔らかく、しなやかで、ふんわりとした手触りと光沢の生地はなかなかお目にかかることができません。

次はチェック柄(上)の#2 PATTERN BLU。

こちらはむしろさらりとした触感ですが、サテンのシルクを思わせる風合いと、上品なカジュアル感のある柄が絶妙な風合いです。

ちなみにこの生地はシクテスの中でも最高級の200双です。他の生地も170双で十分贅沢ですが、やはりわずかながら手触りに差がありますね。

薄青の無地や白無地だとやや物足りなくなりがちなジャケットスタイルの場合は、こういった細かいチェック柄を取り入れるとシャツが馴染みやすくなります。

ネクタイにも合わせやすく、ノーネクタイでも着こなせるし、スーツにもデニムにも合わせられるシャツです。

カジュアルにもビジネスにも広く使える一着になるでしょう。

また、もう少し控えめな薄色で欲しい人にはチェック柄(下)の#3 PATTERN AZZUROがおすすめです。

こちらはベージュやグレーとも相性の良いシャツになりますね。もし合わせるネクタイに濃い色が多いのであればこちらを選ばれると良いでしょう。

逆にネクタイにイエロー系やベージュ系を持ってくるのであれば、先ほどの#2 PATTERN BLUの方が美しいコントラストになるかと思います。

最後に一番下の#4 STRIPEです。

マルチカラーのストライプは難しいように見えますが、シャツにしてみるとなんともエレガントで貴族的な雰囲気になるものです。

ベースカラーが上品なので、派手どころかむしろ洗練されたお洒落さを感じる生地です。

マウリツィオ的にはこの生地がとても好きらしく、ナポレターノ的な感覚をお持ちの方には是非、挑戦していただきたいですね。

 

今回は、マウリツィオに選んでもらったおすすめなので、いつもとは違うテイストも新鮮に感じられるかと思います。

ぜひご検討くださいませ。

※こちらのキャンペーンはカミチェリア・ピッチリーロ オンラインオーダー限定となります。
東京「アンニ・セッサンタ」での対応や、プロフェソーレ・ランバルディ実店舗での注文はできませんのでご了承ください。

こちらの記事もおすすめ
Latest Posts from PROFESSORE RAMBALDI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA