新年のご挨拶&年始キャンペーンのご案内

皆さま、明けましておめでとうございます。

昨年は実に様々なことがありました。世界中がCOVID-19の影響を受け、今なお油断できない状況にあります。

もともとイタリアとの交流一番の軸に始めた店である当店も、やはりその影響を受けました。

そんな中、ナポリの友人たちとは毎日電話で話し合い、励まし合ってきました。その結果このような状況下においても製作、新しい企画を進めることができました。

そして何よりも、当店を応援してくださるお客様には本当に感謝してもしきれません。

昨年はオンラインが中心とはなりましたが、このような状況下にも関わらずたくさんのご注文を頂きました。

また先月(2020年12月)は、プロフェソーレ・ランバルディ静岡始まって以来最多のご注文をいただき、私自身も大変驚いております。

相変わらずCOVID-19が猛威が振い、またテレワークやカジュアル化によるスーツ需要減少の中で、このようにたくさんのお客様からお問い合わせやご注文を頂いていること。

それはやはりナポリの仕立て服のようなものが、このような時代にこそ必要だということではないでしょうか。

思い出してみましょう。あのペストの猛威がイタリアで猛威を振るった14世紀。

疲弊しきったあの地では、一切の楽しみや贅沢が否定され、合理的なものだけが残され、文化は不要なものとして忘れ去られたでしょうか?

いえ、14世紀はご存知の通りルネサンスの世紀なのです。イタリア中で美しさが追求され、天才たちが傑作を生み出し、人間が数百年ぶりに偉大な文化を花開かせた世紀なのです。

人は逆境の中だからこそ、素晴らしいもの、美しいものを渇望します。

考えてもみてください。ナポリ仕立てとはなんて時代遅れで、無意味なものでしょう!作り方も手間が掛かりすぎて非効率的なのに、さらに作り上げるものには殆ど需要がないのです。

しかし、だからこそナポリ仕立てが今必要なのです。

人間の手仕事という不明瞭で偉大な価値と、情熱だけが頼りの文化継承。そして感性によって生み出され、感性によってのみ評価される美しさ………。ナポリ仕立ては、ルネサンスから脈々と続いているイタリアらしい人間礼賛の一つだと、私は思います。

なあんて、また田舎の洋服屋店主がたいそれたことを言ってしまいましたね。

この辺で一度ご挨拶を締めくくりましょう。

いつもお世話になっているお客様に改めてお礼を申し上げます。皆さんにとってこの一年が、人生で最も印象深く最高のものになりますように。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

(こっそり)年始キャンペーンのご案内

さて、プロフェソーレ・ランバルディ静岡では明日1月2日21時より年始キャンペーンを開催いたします。

各サルトリアのMTOやMTM、カミチェリア・ピッチリーロの極上シャツが、数量限定で信じられないほどお得な価格になります。

詳しくは明日のお楽しみですが、例えばあのカルロリーバ生地を使用したカミチェリア・ピッチリーロのシャツが、35,000円ポッキリで先着○名様限定でオーダーできたり………。

明日の21時にはオンラインストアに掲載予定ですので、ぜひご覧くださいませ。

AUGUSTO オーダーキャンペーン締め切りのお礼

こんばんは、プロフェソーレ・ランバルディ静岡の大橋です。

アウグストの数量限定受注キャンペーン第二弾は本日をもちまして終了いたしました。

第一弾にもご注文頂いたお客様から追加で色違いをオーダー頂いたり、新規の方がブログでご紹介したトープのコンドッティをオーダーくださったりと、とても嬉しいご注文がたくさんでした。

ちなみに意外にも、ナヴォナのブラウンが売り切れずに最後まで残っておりました。

(ということでナヴォナのブラウン1つだけ受注枠が余っておりますので、うっかりキャンペーンを逃してしまったという方はそっとお問い合わせくださいませ)

この度もアウグストのバッグのオーダーを頂いたお客様に心よりお礼申し上げます。

 

次回はバッグではなく、ちゃんとサルトリア系のキャンペーン。

近日中にご案内いたしますので、どうぞご期待くださいませ。

 

サーバー障害によるメール送受信エラーに関しまして

日頃よりプロフェソーレ・ランバルディ静岡をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

2020年11月10日 午後21時現在、info@professorerambaldi.com
のアドレスにて、エラーが発生しております。

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご連絡はお問い合わせフォームよりお願いいたします。
また、お急ぎの場合はお電話にて承ります。

(メールのご返信はorder@professorerambaldi.comよりお送りさせていただきます。)

解消次第ブログにてお知らせいたします。
ご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

【新サービス】Sartoria Caracciolo オンラインMTOのご案内

こんばんは、プロフェソーレ・ランバルディ静岡の大橋です。

今日は皆さんに新しいサービスのご案内ができることを、とても嬉しく思っています。

Sartoria Caracciolo MTO Collezione Vintage。

つまりサルトリア・カラッチオーロのパターンオーダーです。

もっと手軽でありながら、高い自由度とクオリティを実現するオンラインオーダーのシステムなのですが、それだけではありません。

唯一無二のビンテージ生地と出会う

 

このサービスの最大の魅力は、やはりこの点です。

スキャバルやドーメルなどの希少なビンテージ生地、他では見つからないミンク混などのレアなビンテージ生地を用いてオーダーができること。

非常に希少で、上質な生地ばかりをラインナップしています。

これまで既製服でもたくさんのビンテージ生地を採用してきましたが、「欲しかったのにサイズが合わない」「この仕様であれば欲しかった」という声が多数ありました。

今回のSartoria Caracciolo MTO Collezione Vintageであれば、自分の気に入った生地を選び、自分の好きな仕様で既製服を作るような感覚でオーダーが可能です。

完全ナポリ仕立てのパターンオーダー

今回のSartoria Caracciolo MTO Collezione Vintageは、パターンオーダーでありながら完全なナポリ仕立てのクオリティでのご案内です。

パターンオーダーというと仕立てがマシンメイドであったり、そもそもOEM製作であったりすることが多く、値段相応のイメージが持たれがちです。

しかしこちらのサービスでは、すべてのご注文いただいた洋服を、サルトリアの通常のMTMと同じ製造過程にて仕立てます。

そのためパターンオーダーでありながら、ナポリ現地のサルトリアでオーダーするのと全く同じクオリティ、ナポリ仕立ての美しさを実現しています。

究極のコストパフォーマンス

今回のSartoria Caracciolo MTO Collezione Vintageでは、クオリティは一切妥協せずに、オーダーシステムを簡略化することで究極のコストパフォーマンスを実現しました。

手縫い工程を多数用いて仕立てられるハンドメイドのスーツやジャケットの中では、圧倒的な価格を実現しております。

これまでナポリ仕立てに興味を持ちながらもオーダーまでは挑戦したことがないという方、またオンラインで本物のナポリ仕立てを体験したいという方に心よりお勧めできるサービスです。

 

Sartoria Caracciolo オンラインMTOはこちら

◯Sartoria Caracciolo オンラインMTOはamazonアカウントでの決済も可能です。

◯お問い合わせはこちらから

【特別価格】4着分だけの美しい生地、Sartoria Caraccioloの仕立てを秋冬の楽しみに。

ある憂鬱な雨の季節に、一人の紳士が仕立て屋を訪れて来た。

彼は心が晴れやかになるようにと、派手な格子柄や風変わりな色の上着や外套を注文した。

仕立て屋は心配して言った。

「よろしいのです?仕上がる頃には気持ちの良い季節になって、もっと普通なジャケットを着たくなるかもしれませんよ」

すると紳士は言った。

「なあに、構いません!普通なジャケットを着て過ごすのは梅雨よりも憂鬱です……」

 

こんにちは、プロフェソーレ・ランバルディ静岡の大橋です。

さて、今回はキャンペーンというほどのものでもありませんが、ささやかな企画をご用意しました。

本当はもっと定番的で、誰もが必要としている紺スーツやブレザーの生地を紹介すべきなのでしょう。

しかしこんな時だからこそ、ちょっとした楽しみがあったも良いじゃありませんか!

なんとなく着る服がマンネリ化して着た頃にふと「そういえば、こんな面白いジャケットをオーダーしていたじゃないか!」と思い出すような一着が、時には必要なのです…..。

人生が無限の季節の繰り返しなら、カジュアルジャケットとスポルベリーノにささやかな楽しみを託そうじゃないか。

– 洋服屋店主

とまあそういうわけなのです。

今回ご紹介するのは実に美しいビンテージのジャケット生地が二種類と、スポルベリーノのコートにぴったりなカシミア生地です。

#1 Verde Vintage(ナポリの生地屋に眠っていたカシミアシルク混ウール)

素敵な色合いじゃありませんか!

あの店は「グリーンの生地ばかり在庫している」とまことしやかに言われていますが、私はきっぱりとその噂を否定しましょう。

当店は「素敵なグリーンの生地ばかり在庫している」のです。こんな美しく、素晴らしい表情のグリーンは滅多にお目にかかりません。

春秋冬におすすめの合物ですが、ウールを中心にカシミアシルクが混紡された、実に贅沢な生地。柔らかな手触りにシルクの素材感と煌びやかな光沢が加わり稀有な風合い。チェザレ・アットリーニが選びそうなラグジュアリーな生地感です。

もっとも、この生地を仕入れているナポリの生地店はどこからかキートンやアットリーニの持ち生地も仕入れており、それらはネームの付いていない生地が殆ど。この美しいグリーンが彼らの選んだものかどうか定かではないが、ロマンがあるじゃありませんか…。

ソクラテス風に言えば、

我ら両者のうちのいずれがいっそう良き生地に出逢うか、それは神より外に誰も知る者がない。

とこういうわけです。いっそう良き生地には挑戦した人が出会うと、そう私は信じております。

#2 Blu della Storia(美しい新古典的ブルーのウールカシミア生地)

しかし色々と書き立てつつ、私は深い青というのを愛しています。それは読者の皆さんも、きっと同様でしょう。

青は実に様々で、鉄の意志を持つかのようなダークネイビーから、鮮やかなナポリ湾の色、そして絵の具で塗ったような空色までたくさんの種類があります。

今回ご紹介するのは、あるいは新古典的とも言える青。

ヨーロッパ中の新古典主義様式、そしてアンピール様式の宮殿で美しい家具や装飾に用いられてきた、知性と品位を表す青です。

青すぎず、わずかにグレーがかっているが、かといって控えめすぎることはない。

限りなく淡い色合いのアクアマリンを幾千と積み重ねていったら、きっと最後にこのような色になることでしょう。

そしてこの生地の良さは決して、色だけではありません。

ウールカシミアの柔らかい手触りを持ちながらも、奥ゆかしい光沢を持ち、何よりもこれまで出会った生地の中でも群を抜いて目付が良い。

300g/m代後半かと思われますが、コシが強く、ぐっと握ってもシワがつかないほど。それでいて生地は厚すぎず、むしろぐっと圧縮されたような風合いです。

ビンテージ生地の中でも、これほどの色合いと美しさを持ちつつ、これほど仕立て栄えする強さを持ったものには中々出会えないことでしょう。

例えるなら、知的で美しく芯の強い女性と出会うようなものなのですから…。

#3 Cashmere Spolverino 羽織るような極上カシミア

さて、最後にスポルベリーノのコートにぴったりなピュアカシミアを。

こちらは一転して実にオーセンティックなキャメルとネイビーの二種類ですが、しかしその質は平凡どころか、むしろ驚くべきものです。

シルクのような光沢を持つカシミアで、ほんのわずかに波打つ表情が非常に艶やかです。なめらかな手触りは一度触れたら忘れられない感覚。

カシミアには様々な風合いがありますが、これはまさにナポレターノ好みの生地。さらりと着こなすコートこそがエレガントであるという彼らの信念を体現したかのような生地感です。

キャメルは濃すぎることも明るすぎることもない絶妙な色合いで、上品なゴールドのようでさえあります。またネイビーはどんな着こなしも一気に引き締めてくれるBlu Notte(夜の青)です。控えめですらあるトーンですが、豊かな光沢により一気に存在感を増し、エレガントな雰囲気になっています。

何よりもこれらの生地は、実に軽快です。

重さは300g/m後半、やろうと思えばジャケットでも仕立てられる生地ですが、やはりおすすめは軽快なスポルベリーノのコート。

シンプルなチェスターフィールドコートに、斜め型のスラントポケットで仕立て、デニムやコットントラウザーにさらりと羽織るようなイメージです。

もちろん仕事用のシングルチェスターにしても良いでしょう。スマートな生地感なのでツイード等と異なり、ウーステッドのスーツの上に着ても違和感のないドレッシーなコートになるはずです。

Sartoria Caracciolo × Four Fabrics

これら四種類の生地をお選びいただいたお客様には、サルトリア・カラッチオーロの仕立てを特別価格でご案内します。

※各1点ずつのみ、売り切れ次第終了です。

 

#1 Verde Vintage

サルトリア・カラッチオーロ ジャケットMTM

通常総額 272,800円(税込) → 特別価格 180,000円(税込)

仮縫いオプション + 2万円

納期 4〜5ヶ月を予定

https://rambaldi.theshop.jp/items/30843166

 

#2 Blu Della Storia

サルトリア・カラッチオーロ ジャケットMTM

通常総額 276,800円(税込) → 特別価格 192,000円(税込)

仮縫いオプション + 2万円

納期 4〜5ヶ月を予定

https://rambaldi.theshop.jp/items/30843136

 

#3 Cashmere Spolverino

サルトリア・カラッチオーロ シングルチェスターコート MTM(ディテールは自由)

通常総額 346,500円(税込) → 特別価格 240,000円(税込)

仮縫いオプション + 2万円

納期 4〜5ヶ月を予定

https://rambaldi.theshop.jp/items/30843696

 

ご注文方法

ご注文はオンラインストアにてご決済ください。

各1着ずつのご用意ですので、お早めにご検討くださいませ。

ご注文後、原則として4ヶ月以内にプロフェソーレ・ランバルディ静岡にご来店いただき採寸をいただくか、サイズゲージをお客様のお手元に送付し、ご試着いただいて調整をする形にてお仕立てとなります。

(プロフェソーレ・ランバルディの限定生地のため、静岡限定になりますがご了承くださいませ)

すでに以前Sartoria Caraccioloをご注文いただいたことのある方の場合には、オンラインでご注文が可能です。

 

ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

【完売】《AUGUSTO アウグスト》ローマ老舗バッグ工房の2モデルをオンライン受注開始!

こんにちは、プロフェソーレ・ランバルディ静岡の大橋です。

前回、鞄にまつわる小話というブログを書いてから、すっかり時間が経ってしまいました。本当はすぐにでも紹介する予定だったのですが、大事なものというのはどうも勿体ぶってしまう癖がありますな。

今日はついに、当店で取り扱いを開始するバッグブランド《AUGUSTO》アウグストのご紹介です。

ローマで出会った老舗バッグ工房

さてこれほどまでに強くナポリを愛し、実に押し付けがましくごり推しする私ですが、実は同じくらいこのローマという街には思い入れがあります。

ナポリという街はある意味で「生きた文化」そのものと表現して良い場所でしょう。

決して未来を行くような出来の良い場所ではありませんが、他のヨーロッパのどの街にもない熱狂的なエネルギーがある。常に自分たちの文化が世界一だと信じ、住んでいる全員がその担い手です。

それに対してローマは、また全く異なる性格の街です。

観光客が多く日本人もたくさん訪れる街ですが、何よりもローマは優雅で、美しく、そして格調高い。イタリア中のどの都市を回っても、ローマに似た街というのは存在しないでしょう。

古代ローマ時代の遺跡が堂々と残り、その周囲をバロック時代の建物や、ベルニーニの彫刻が彩る。バルやレストランが連なり、その間を埋めるようにラグジュアリーなブティックや、伝統的なショップが並んでいる。

たかsそして何よりも特徴的なのは、驚くほどエレガントな紳士達が、実に美しいスーツ姿で忙しく行き来していることです。

デニムにジャケットを羽織って携帯電話とタバコだけ手に持ったナポリの洒落者たちと比べると、ずいぶんとクラシックです。そしてもう一つ全く違う点といえば、彼らが美しいレザーのバッグを持っていることでしょう。

 

理由は簡単、ローマは安全だから。(ナポリの洒落者も美しいレザーのバッグを持ちたいが、治安が悪くて持てないのですな)

今回取り扱いを開始するAUGUSTO アウグストはまさに、そんな彼らが愛用するバッグブランド。

1950年代に創業したAUGUSTO アウグストは、ローマ市内に数件だけ店舗を持ち、郊外の小さな工房でローマ出身の熟練した職人たちが作り上げるブランドです。

オーナーは2人の兄弟。父親から工房を受け継いだ二人は実に真面目な雰囲気です。(ナポリ訛りの怪しいイタリア語を話す私を、よく受け入れてくれました

ローマ市内の店舗は、彼らの娘や姉、妹たちで運営しているということで、典型的な家族経営のブランドですね。

現地では人気な店なのですが、知名度は低く日本で売っているはずもなく、当店が唯一取り扱いをすることになりました。

AUGUSTO アウグスト カジュアルに使える2モデル

今回ご紹介するのはトートバッグの《Navona》ナヴォナと丸みを帯びたハンドバッグの《Condotti》コンドッティです。

レザーはどちらも美しく丈夫なトゴ(型押し牛革)を採用しています。これは傷がつきにくく、光沢があって使い込むことによってさらに柔らかくなっていくレザーです。しかし厚みがあるので型崩れしにくく、バッグの美しさを何年も保ってくれます。

内側には今時珍しく、なめらかな本革の天然スウェードを使用しています。

AUGUSTO アウグストはもともとアルカンターラを使用していましたが、本革の美しさを追求していくことで、結果天然のスウェードを採用したとのことです。

それでは、それぞれのモデルの特徴を見ていきましょう。

Navona ナヴォナ

ナヴォナというのはローマの広場の名前で、旧市街を代表する美しい場所。ベルニーニの彫刻が存在感を放つ広場はレストランやバルで囲まれ、夕方や休日にはアペリティーヴォを楽しむ紳士達やカップル、家族連れでいっぱいになります。

このNavona ナヴォナはまさにそんな広場で過ごす優雅なひとときに使いたくなるようなバッグ。

伝統的なバーキンのスタイルを元にしつつもフラップを無くし、より使いやすくしています。とはいえ真ん中の仕切りにはファスナー付きのポケットがついているので、大事なものを無くす心配もありません。

また左右からバッグを包むようにデザインされたベルトは、美しいアクセントでもありますが、実用的な機能でもあります。

ベルトを解放することでバッグの容量が一気に増えて、買ったものを入れたりすることもできるのです。

ちなみにこのバッグはちょうどバーキン40のサイズに当たりますが、それよりもマチが狭いことが特徴です。またハンドルも短く、やや太くなっているので堂々とした雰囲気となっており、男性が気兼ねなく使えるようになっています。

食事に行く時、休日に出かけるときにジャケットと合わせやすいちょうど良いカジュアル感です。

Condotti コンドッティ

それに対してこのコンドッティは、丸みを帯びたブリーフケースといった雰囲気。このバッグはボリードがベースになっていますが、かなりマチが薄くなっています。

きっちりと自立する仕様になっており、何も入っていない入っていないときでもシルエットがしっかりと保たれます。

個人的にこのバッグは非常に気に入っていて、ノートパソコンだけを持ち歩くときなど実に重宝しています。容量は非常に多いわけではありませんが必要なものはしっかり全て入りますし、何よりも美しい。

ボディがなめらかな曲線を描き、それを美しいステッチで閉じ込める。まるで繊細なカーブを描く60年代のスポーツカーのようです。

サイズはブリーフサイズで標準的な幅40cm。ハンドルも短めでマチが薄いので、男性が持ってぴったりのバランス感です。

ボリードタイプのバッグはレディースライクにならないようサイズをやたら大きくすることが多いですが、このサイズ感が一番スマートかつ堂々としています。

外のカフェで仕事をするとき、カジュアルなミーティングに行く時などに持ちたいエレガントなバッグです。

AUGUSTO 本日よりオンラインストアで受注開始

さて、AUGUSTO アウグストのエレガントな2種類のバッグを本日よりオンラインストアで受注開始いたします。

先着10名限定のスペシャルプライスになっていますので、ぜひこの機会にご検討くださいませ。

Navona ナヴォナ

サイズ 40cm(幅) × 32cm(高さ) × 13cm(マチ)

色バリエーション Black, Brown, Navy, Roman Beige

納期 3〜4ヶ月

Condotti コンドッティ

サイズ 40cm(幅) × 30cm(高さ) × 12.5cm(マチ)

色バリエーション Black, Brown, Navy, Crema

納期 3〜4ヶ月

 

通常価格よりもかなりお得です。

公式オンラインストアにて受注しております。

ご不明点があればお気軽にお問い合わせくださいませ。

【売り切れ】Camiceria Piccirillo 最高級デニムシャツ オンライン オーダーキャンペーン

こんにちは、プロフェソーレ・ランバルディ静岡の大橋です。

今日はいつもながら突然ですが、オンライン限定キャンペーンのご案内です。

Camiceria Piccirillo × Japanese Luxury Denim

前回、数量限定で入荷したカミチェリア・ピッチリーロのデニムシャツは、大好評につきすぐに完売してしまいました。

その後も入荷のお問い合わせをたくさん頂き、誠に「なぜもっとたくさん作らなかったのか」と後悔の念に苛まれたのです。

しかしカミチェリア・ピッチリーロの工房も徐々に仕事を再開、ナポリもゆっくりながら復帰していることを考えて、ついにもっと良いことを思いついてしまったのです。

それが、このデニムシャツのMTMキャンペーン!

なんと画期的な使い古しネタでしょう。

しかしデニムは使い古した方がむしろ雰囲気が出るのです。

そういうことで今回も、リピートのお客様がとても多いカミチェリア・ピッチリーロのキャンペーンを開催いたします。

  

Camiceria Piccirillo × Japanese Luxury Denim MTM オンラインオーダー

あのロロピアーナからも注文を請け負う一流ファクトリーのデニムを、ナポリが誇る手縫いで仕上げた最高峰のデニムシャツです。

カミチェリア・ピッチリーロのマウリツィオが「デニムのカルロリーバだ」と称賛したこの生地は、デニムでありながらまるで200双のコットンのように繊細で滑らか。日本の技術でしか作ることのできない薄手のデニムは、シャンブレーのような軽さでありながらも、しっかりとデニムらしさを持っています。

色合いは二色、明るめのインディゴとやや濃いめのネイビー。どちらもとても美しいですが、合わせるジャケットやボトムスの色によって決めるのがおすすめ。上品な光沢感と奥行きのある発色で、どちらの色も高級感溢れる雰囲気です。

ビスポークと同じ工程で、丁寧に仕立ててもらいます。オールシーズンで活躍するデニムシャツ。今までにない「羽のようなデニムシャツ」を是非お試しください。

キャンペーン内容

期間 : 2020年5月19日〜24日迄

価格 : 43,000円

生地 : 2種類 インディゴ(5着)/ ネイビー(7着)

ご注文方法 :   まずプロフェソーレ・ランバルディ公式オンラインストアよりご決済頂き、初めての方はフォームよりサイズをご入力ください。リピーターの方はメールにてこちらより仕様やサイズ調整内容をお伺いします。

インディゴ(左)
ネイビー(右)

【新入荷】オンラインストア特別商品と期間限定10%OFFクーポンのご案内

SPECIAL ITEMS & EXTRA 10% OFF

お買い得商品 & 10%OFFクーポンのご案内

こんにちは、プロフェソーレ・ランバルディ静岡の大橋です。

今日は既製品の新入荷をご案内いたします。

店頭にて展示しておりましたスーツ、デニム、ポケットチーフやスカーフ各種をオンラインストアに掲載いたしました。

特にナポリで仕入れたキートンのスーツは、ネイビーやグレーの定番アイテムな上、定価50万円〜100万円の物が10万円代と大変お買い得になっております。

これらはナポリのキートンやアットリーニから直接仕入れられた物の中から、実際に目で見て選んで仕入れてきたものです。

美しく希少な生地や、既製服ならではのイメージが強く感じられるシルエットなど、魅力あるものばかりです。

また今回、4月18日〜22日までオンラインストア掲載中の全商品に使える10%OFFクーポンを配布いたします。

クーポンコード : 2020ss

期間 : 4月18日20:00 〜 4月21日23:59

※お一人様 一回限り

プロフェソーレ・ランバルディ公式オンラインストア

この機会にぜひご覧くださいませ。

【売り切れ】アンニセッサンタ Sartoria Caracciolo MTM 特別価格キャンペーン《Anni Sessanta 5》

こんにちは、プロフェソーレ・ランバルディ静岡の大橋です。

前回好評だったSartoria Caracciolo MTMのキャンペーン、今回は東京アンニセッサンタ限定での開催です。

Sartoria Caracciolo《Anni Sessanta 5》
5着限定 ビンテージ生地のMTM オンライン特別価格キャンペーン

 

当店のオンラインストア ページにてご注文いただくと、通常の店頭価格よりも大幅にお得な価格にてMTMをオーダーいただけます。

(例)

Sartoria Caracciolo スーツ ベーシック生地 通常 302,500円(税込) → キャンペーン価格 250,000円

Sartoria Caracciolo ジャケット ベーシック生地 通常 250,800円 (税込)→ キャンペーン価格 200,000円

今回選ばれた5つの生地限定のキャンペーン特価です。

ご注文後、原則として3ヶ月以内にアンニセッサンタにご来店いただき採寸をいただくか、サイズゲージをお客様のお手元に送付し、ご試着いただいて調整をする形にてお仕立てとなります。

すでに以前Sartoria Caraccioloをご注文いただいたことのある方の場合には、オンラインのみでご注文が可能です。

【生地】

今回はFOX BROTHERSの高級感漂うホップサック生地や、以前ブログでもご紹介したビンテージ モヘアをジャケット生地としてご用意。

スーツは色合いが美しいグレーブラウンのウーステッドと、大変目付けがよく光沢が綺麗なビンテージのネイビーウーステッドをご用意。

※それぞれ一着分ずつ、売り切れ次第終了です。

【内容】

Sartoria Caracciolo MTM
納期 採寸後 約4ヶ月
仮縫いオプションあり(+20,000円)
ガーメントのみ付属

【採寸場所】

アンニセッサンタ

【その他】

・生地を実際にご覧いただいて変更を希望される場合には、通常のアップチャージにて生地変更が可能です。

・差額でお得に他のサルトリアへの変更も可能です。

・お仕立てのキャンセル・返品等はできませんのでご了承ください。

・先着順のためご希望の生地が売り切れの場合がございます。

【ご注文】

ご注文はオンラインストアにて。

お問い合わせはこちら

【セール新入荷のご案内】最高級ビンテージカシミアのジャケット他

こんにちは、プロフェソーレ・ランバルディ静岡の大橋です。

最近は自宅にこもって仕事をしていることもあり、今回のセールアイテムのご紹介も自宅で行うことになりました。

そしてこのイメージ写真を掲載するにあたっては素晴らしい商品だけでなく、英国アンティーク・ディーラーで見つけてきた1900年代初頭のくたびれた家具と、ロンドンやローマで拾ってきた一向に役に立たない燭台を皆さんに紹介することになったのです。

(そもそもイギリスのろうそくというのは、火を灯せばごんごんと燃え、あっというまに部屋が真っ黒のすすだらけになるのです。昔は部屋中がさぞ煙たかったことでしょう。)

ところで私の自宅というのは、親切なビンテージカーコレクターから借りている随分と広い一軒家なのです。

しかし猫足のコンソールや、兄の家から無断で拝借した(やや色が薄めの)モネの絵(右)はあっても、テレビも繋がっておらず、レコードプレーヤーしかないという実に間抜けな家なのですな。

寒い冬の日には屋根裏部屋で、もう灯油がなくなって火が消えかけた石油ストーブの前で暖をとりながら、オンラインショップで商品が売れるのを待ちわびている。

そして商品が売れれば灯油とコーヒー豆を買いに行って、すっかり暖かくなったストーブの前に座って、淹れたてのコーヒーを飲むというわけなのです。

ああ、この薪がすっかりなくなったら、ついにあの親愛なる外套を質に入れなければならないところであった!しかし見よ、春がやってきたのだ。暖かな日差しが差し込んで、ちっぽけな暖炉が馬鹿馬鹿しく思えるほどだ。

さて、そういうわけでオンラインストアに特別なセールアイテム掲載のご案内です。

まずは目玉商品から。

1. Sartoria Caracciolo フルハンドメイド サンプル品ジャケット

サルトリア・カラッチオーロ(サルトリア・カラッチョロ)というブランドを日本でご紹介し始めてもうずいぶんと時間が立ちました。おかげさまでこのブランドは実力派ファクトリーブランドとして、順調に知名度を上げています。他店でも取り扱いが始まり、このブランドの服を見たことのある人は多いでしょう。

しかし個人的にはこの「実力」について、少し疑問を持たざるをえないのです。

サルトリア・カラッチオーロはその価格とクオリティの両立を実現するために、ハンドメイドでありながら各部を効率化して仕立てています。

そうして「この値段帯ではありえない品質」を生み出しています。

これが優れた実力派ファクトリーブランドと言われる所以です。

でも私の考えでは、彼らの実力、本領を発揮した既製服を売っている店は存在しません。基本的には「原価を抑えつつつ、値段以上の品質を」というイメージで製作されています。

では値段を気にせず、最も高いクオリティを追求したら?

そこで生まれたのがこのサンプル ジャケットなのです。芯地のハ刺しから始まり、いたるところをハンドメイドで仕立てたこのジャケットは、伝統的なサルトリアでさえも賞賛するほど、手間のかかった作品です。

今回ご紹介するのは二着。

どちらもDRAPERSのビンテージ、しかも最高級ウーステッドカシミア100%の大変希少な生地を使用しており、フルハンドメイドの良さを存分にいかしています。

まずはこちら。

こちらは実にエレガントな色合いのヘリンボーン生地を使用したジャケット。ウーステッドカシミアなので厚すぎず、今から〜春先の着こなしにぴったりの風合いです。

生地はカシミアらしくふんわりと柔らかいにも関わらず、ウーステッドなのでコシが強く、着込んでいくことで変化が楽しめそうです。

一見するとカシミアシルクにしか見えないような深い光沢と、デニムやカジュアルなトラウザーにも相性の良い色合いで、とてもイタリア的な雰囲気です。

そして何より、袖付けの美しさは奇跡的です。

ヘリンボーンのおかげでその立体感が強調され、ビスポーク的な雰囲気さえ感じます。

次はこちら。

こちらもドラッパーズのウーステッドカシミアなので、これからの季節にぴったりな合物です。

とても柔らかい生地はキートンを思わせますが、注目すべきはその生地の絶妙な織りでしょう。明るめのブラウンに濃い織り糸で立体感がつけられており、光があたると一瞬にして生地全体が表情を変えます。

こちらもシルクのような輝きがありますが、その手触りはグアナコやビキューナを思わせるほど柔らかく、ふんわりと手からすべり落ちるようなジャケットです。

(まったく、どうして自分のジャケットを仕立てずにサンプル品にしてしまったのか、今でも理解ができません。どうもナポリにいると陽気になって「良いじゃん、作っちゃえ」となりがちですな。)

2. チャルディ ビンテージ生地 サンプルスーツ

さて次にご紹介するのは、サルトリア・チャルディという言葉を生地にして縫い上げたようなスーツ。

ヘリンボーンのビンテージ生地を使用し、チャルディのあのちっぽけな工房で、ビスポーク工程を経て作られたサンプルスーツです。

グレーの色合いといい、幅広な柄といい実にチャルディらしい雰囲気です。幅広で力強いラペルと、堂々とした立体的なドレープ。英国的とも言えるこの美しさは、彼らしか作ることができません。

この袖山の雰囲気は、サルトリア・チャルディの仕立ての良さを物語ります。

ぐっと前方に押し出された肩は着心地をよくし、カーブを描きながら上っていくシームラインと袖付けは、厚手のビンテージ生地にも関わらず鋭く端正な仕上がり。

長時間にわたる丁寧なアイロンワークだけが生み出すことのできる、ビスポーク特有の雰囲気です。

トラウザーも勿論、ビスポーク同様の商品です。裏地の縫い付けを含めてほとんど全てが丁寧な手縫いで仕上げられており、その履き心地は実に柔らかい。

また今回のサンプルスーツは生地感も考慮してややゆったりとしたシルエットで仕上げています。自分の好きなシルエットに直すことができますので、多くの人にご検討いただける一着でしょう。

 

今回はそのほかにもいくつかの商品をオンラインストアに掲載予定です。

公開は本日22時を予定しております。

ぜひ、ご覧くださいませ。

http://rambaldi.theshop.jp