こんにちは皆さん、ニコラです。
今日はサルトリア・カラッチョーロで仕立てた、僕の新しい2ピーススーツを詳しく紹介したいと思います。
フォレストグリーンにオレンジとブラックのウィンドウペンが入ったSUPER 100’S ファインメリノウール。これは英国のハダースフィールド・テキスタイルによるもの。

ジャケットはダブルブレステッドの中掛け6つボタンで、肩パッドを省略した(すなわち本物のナポリスタイルの)仕様で、少しだけ盛り上がった(いわゆるロープドショルダー)袖付けとなっています。
2パッチポケットと、バルカポケットはよく見られる仕様ですが、パッチポケットは普通よりもアクセントのある形になっています。
ジャケットは全体がダブルステッチで仕上げられています。

トラウザーズは2プリーツです。真ん中のクリースはしっかりと入っていて、くるぶしまでグローブのようにすっきりと落ちます。ただクリースが上の方でかなり邪魔されているように感じるのは、きっと裾幅が広すぎるからでしょう。

ネクタイは僕のブランドであるSpacca Neapolisのもの。アイリッシュリネンを使ったセッテピエゲで、ナポリのハンドメイドです。

このあとに詳細の写真を載せておきます。
それでは、またすぐに。

, , ,
こちらの記事もおすすめ
Latest Posts from PROFESSORE RAMBALDI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA