Sartoria Caracciolo ナポリ的《英国趣味》の漂うスーツ(ご納品)

こんにちは、プロフェソーレ・ランバルディ静岡の大橋です。

本日ご紹介するのは、英国の老舗FOX BROTHERSの生地を使用した、サルトリア ・カラッチオーロのスーツ2着です。

初めてオーダー頂いたお客様ですが、サルトリア・カラッチオーロのスーツの雰囲気、生地感共にとても気に入っていただけました。

こちらはいかにもフォックス社らしいフランネルを使用したスーツ。

重厚感のある生地でありながら、サルトリア・カラッチオーロの軽快な仕立てで、重さを感じない雰囲気となっています。

英国的な生地と、ナポリの仕立て。相入れないように思える二つの要素ですが、実はその相性は抜群です。

ご存知のように、イタリアには強い「英国への憧れ」が存在しています。アングロフィリアと呼ばれるものですね。

ナポリは特にその憧れが強い場所です。

18世紀にグランドツアーの終着地として数多くの英国貴族たちが訪れたこともあり、その影響をじかに受けているのかもしれません。マリネッラがその昔、英国洋品店だったのはつとに有名です。

また高級なセレクトショップになると、エドワードグリーンのような英国靴を取り扱っていることを誇らしげにしています。

仕立ての世界においても、これは同じです。もちろんイタリアの生地も人気ですが、ホーランド&シェリーやハリソンズ、そしてフォックス社の生地がどれほど愛されていることか。

中でもフォックスはナポリの人々が思う、究極の英国趣味です。

このフランネルを使ったスーツを、(そこまで寒くないにも関わらず)ばっちり着込んで12月のキアイア通りをパートナーと歩くというのが、彼らにとって最高の瞬間なのです。

さて、次は同じフォックスですが夏物フレスコを使用したスーツ。

これまた英国的なグリーンのグレンチェックを、サルトリア・カラッチオーロらしい軽快な仕立てでスーツに。

スーツでのこの生地セレクトには、間違いなくサルトリアで職人たちがうっとりしたことでしょう。

「Che bello…….stile Inglese……(素晴らしい英国スタイルだ….!)」

という具合です。

個人的にもサルトリア・カラッチオーロでたくさんのジャケットを仕立ててきたのですが、フォックス社の夏物フレスコは、中でも格別このサルトリアと相性の良い生地です。

パリッとした生地感と、副資材を減らしたナポリらしい仕立ての絶妙なバランス感。美しいシルエットを実現しながらも、実に味わい深くもあるのです。

この雰囲気にピンときた方は、ぜひこの夏に向けてオーダーを。

このスーツのように、輝かしい英国趣味の漂う生地セレクトで、ナポリの職人たちを唸らせようではありませんか…!

Sartoria Caracciolo ナポリ仕立てのバルカラーコート(ご納品)

こんばんは、プロフェソーレ・ランバルディ静岡の大橋です。

今日は最近お客様にお納めしたサルトリア・カラッチオーロのバルカラーコート(ステンカラーコート)をご紹介しましょう。

サルトリア・カラッチオーロによるこのコートは実に印象的なスタイルを持っていますが、そのコンセプトは至ってシンプル。出来るだけテーラードな雰囲気をそのままに仕立てたバルカラーコート(ステンカラーコート)です。

襟型は後ろが高い典型的なバルカラー(ステンカラー)のスタイルですが、下襟は殆どチェスターフィールドコートのような形。あくまでサルトリアの作品であることが一目見てわかります。

上襟はカッティングで絶妙に立体感を作り出しており、襟を立てた時に絶妙なカーブを描くようになっています。もともとバルカラーコートというとかなり男性的で無骨な雰囲気がありますが、こちらはむしろ少し優美でスマートな感じと言えるでしょう。

またラグランではなくマニカ・カミーチャのセットインスリーブで仕立てているところに、ナポリのサルトリアとして矜持を感じます。

実に見事な雨降らしのギャザーは、セットインで肩をスタイリッシュに見せながらも、ラグランにも通ずるリラックス感を生み出しています。(ついでにアームホールに沿って入るハンドステッチもまた、良い味を出していますね)

袖のディテールはスリーブストラップというよりは、ベルトといった方が良いでしょう。美しい手縫いのボタンホールと、手縫いの鳥足掛けで留めた表情豊かなボタン。そしてハンドステッチ。

内側を見ても、その美しさは変わりません。最高級のコートにふさわしい仕立てです。

比翼仕立てはバルカラーらしくて魅力的なスタイルですが、手間は倍増します。しかしサルトリア・カラッチオーロはこちらが指定しなくても、その点をしっかり守って仕立てて来るのがさすがです。

最後になりますが、こちらのお客様にお選び頂いた生地は、最高峰のキャバルリーツイルであるHolland & Sherry ホーランド&シェリーのダコタです。なかなか良いお値段の生地ですが、その独特の光沢感と色合い、そしてハリのある生地感はやはり極上です。

どんな生地で仕立てるかによって、一気に雰囲気を変えるのがこのバルカラーコート。

デニムに合わせるのであれば薄手のガンクラブチェックウールで仕立ててもお洒落ですし、クラシックなウーステッドで仕立てるとスーツによく似合います。同じダコタのチャコールやネイビーも良いですね。

良いアイデアが浮かんでしまった方は是非、お問い合わせくださいませ。

Sartoria Caracciolo 極上ウールのスーツ & スキャバル Vintage モヘアのスーツ(ご納品)

こんばんは、プロフェソーレ・ランバルディ静岡の大橋です。

皆さま、お正月はいかがお過ごしでしょうか。

私は店始まって以来の多忙ぶりに、12月31日23:59に仕事納め、1月1日0:00に仕事始めという実にエキセントリックな年越しを致しました。

しかしこれもひとえにお客様から沢山のオーダーやご注文を頂いたからでして、私にとっては嬉しさしかありません。

さて、本日はお納めしたサルトリア・カラッチオーロのスーツをご紹介します。

Sartoria Caracciolo × Super 140’s

このスーツは、あまりの美しさにお納めしながら感激してしまいました。

ナポリにある秘密の生地店で見つけてきたSuper 140’s ウールは、今回キャンペーンでお客様にオンラインでご注文頂きました。

その生地が生み出す雰囲気は圧倒的。

最高級のウールが生み出す濡れたような光沢、そしてブラックを超える深さと言っても過言でない極上のネイビー。無地のスーツであるにも関わらず、誰もがうっとりと視線を奪われてしまう圧巻の存在感を誇ります。

サルトリア・カラッチオーロならではの優雅な袖付が、素晴らしい陰影を生み出しています。

またインスタグラムにて写真をご覧頂いたお客様も多いかと思いますが、今回は仮縫いオプションを追加したため、非常に美しいフィッティングになりました。

サルトリア・カラッチオーロはナポリ仕立ての中でも実にオーソドックスな仕立てです。30年以上前のジャケットと比べても、大きく違う部分を見つける方が難しいほど。

絶妙なゴージライン、そしてラペルの太さ。優雅にギャザーを寄せた雨降らし袖など、全てにおいてクラシカルです。

またディテールにおいても手抜かりはなく、常に緻密なハンドワークにて仕上げられます。

例えばボタンホールはボリューム感があり、ハンドメイドらしさ溢れる雰囲気。当店のオーダーするサルトリア・カラッチオーロのステッチは熟練した職人が担当するため、他店別注の既製服よりも綺麗です。

当店では一番コストパフォーマンスに優れるサルトリアのため、ナポリ仕立て愛好家の皆さまには敬遠されがちなのがサルトリア・カラッチオーロ。

しかしこの工房が仕立てるジャケットやスーツは決して入門グレードではなく、むしろ非常に本格的なもの。(ジャンニ・ピッチリーロやチャルディが少し特殊なのです)

オンラインでMTMやMTOが可能なので、ぜひ一度ご相談ください。

Sartoria Caracciolo × Scabal Vintage Mohair (Montego Bay)

実は今回、2着同時のお納めでした。こちらはスキャバルの希少なビンテージ生地、モンテゴベイを使用したスーツ。

とてもお洒落なミディアムグレーのソリッド。ビンテージモヘアならではの美しい杢が入っており、実に趣きのある仕上がりです。

モンテゴベイは個人的にも大好きな生地ですが、定番色はお客様にオーダー頂いてかなり在庫が減っています。

まだいくつか無地グレー等ありますが、それが終わった際にはバツの悪そうな表情でメランコリックなマルチストライプをお勧めすることになるでしょう。ビンテージモヘアがお好きな方は今なら在庫色々ありますので、お早めにお問い合わせを。

ナポリ仕立ての中でも軽快な仕立てを特徴とするサルトリア・カラッチオーロですので、パリッとした生地感のモヘアとの相性は抜群です。

丁寧なハンドワークが生み出す立体感が、モヘアのコシでさらに強調されメリハリのあるシルエットを生み出しています。

また、個人的にはサルトリア・カラッチオーロの袖付けとモヘアもまた相性がいいように感じます。肩パッドを用いないため非常に軽快で柔らかく仕上がりますし、何よりもふんわりとして美しい。

ラペル、胸ポケット、ボタンホールの位置など実にバランスが良いですね。

もちろんトラウザーも素晴らしい作り。内側で見えないボタンホールも勿論手縫いですし、裏地の縫い目にも存分に手縫いを用いています。

当店では時期に関わらずツープリーツが人気です。ベルトループ付き、ベルトレスは半々といったところでしょうか。

(私はベルトレス一択でしたが、それは何故かといえばアブダビ空港のセキュリティチェックでベルトをとり忘れて、靴まで脱がされることが無くなるからです)

それでは、ご機嫌よう。

Sartoria Caracciolo 極上ウールのネイビージャケット(ご納品)

こんばんは、プロフェソーレ・ランバルディ静岡の大橋です。

お客様にご納品させていただいたサルトリア・カラッチオーロのジャケットをご紹介いたしましょう。

なかなか見ることのない美しく、エレガントなブルー。

私などはすぐにブルー・セブリングというマセラティの伝統的なカラーリングを思い浮かべてしまいました。

最高級ウールの濡れたようでありなりながらも硬質な光沢感は、まさにそういった風合い。

美しいハンドワークが生み出す曲面とギャザーが見せる陰陽は、ため息がでるほどドラマチックです。

このジャケットはMTOにてオーダーいただき製作しましたが、そのクオリティには一切妥協ありません。

職人の手が通った証がいたるところに見られ、大変情緒ある仕上がりです。

しかしそれと同時に、サルトリア・カラッチオーロのジャケットには、しっかりと迷いのないカッティングが感じられます。

いたるところが緩やかなカーブを描くサルトリア・カラッチオーロのジャケットは、まるでロココ様式の家具のよう。

しかしその曲線には思い切りの良さがあり、カッターが最初からこのラインを頭で思い浮かべながら生地を裁断しているのが分かりますね。

背中の曲面は、立体的なパターンが生み出すもの。

これはサルトリア・カラッチオーロと当店で調整し、作り上げてきた独自のパターンです。

最近では他店の別注品でもこのパターンを使用しているようですが、なに、構いません。模倣されるのは優れている証拠なのです。

ちなみにこの美しい生地ですが、実は普通のウールではありません。

これはかのCesare Attoliniのバンチからお選び頂いたエクスクリューシヴな生地。

門外不出のバンチですが、当店ではCesare Attoliniのバンチから選ぶ生地でジャケットやスーツを仕立てられます。

詳しくはこっそりお問い合わせくださいませ。

それでは、ご機嫌よう。

【新サービス】Sartoria Caracciolo オンラインMTOのご案内

こんばんは、プロフェソーレ・ランバルディ静岡の大橋です。

今日は皆さんに新しいサービスのご案内ができることを、とても嬉しく思っています。

Sartoria Caracciolo MTO Collezione Vintage。

つまりサルトリア・カラッチオーロのパターンオーダーです。

もっと手軽でありながら、高い自由度とクオリティを実現するオンラインオーダーのシステムなのですが、それだけではありません。

唯一無二のビンテージ生地と出会う

 

このサービスの最大の魅力は、やはりこの点です。

スキャバルやドーメルなどの希少なビンテージ生地、他では見つからないミンク混などのレアなビンテージ生地を用いてオーダーができること。

非常に希少で、上質な生地ばかりをラインナップしています。

これまで既製服でもたくさんのビンテージ生地を採用してきましたが、「欲しかったのにサイズが合わない」「この仕様であれば欲しかった」という声が多数ありました。

今回のSartoria Caracciolo MTO Collezione Vintageであれば、自分の気に入った生地を選び、自分の好きな仕様で既製服を作るような感覚でオーダーが可能です。

完全ナポリ仕立てのパターンオーダー

今回のSartoria Caracciolo MTO Collezione Vintageは、パターンオーダーでありながら完全なナポリ仕立てのクオリティでのご案内です。

パターンオーダーというと仕立てがマシンメイドであったり、そもそもOEM製作であったりすることが多く、値段相応のイメージが持たれがちです。

しかしこちらのサービスでは、すべてのご注文いただいた洋服を、サルトリアの通常のMTMと同じ製造過程にて仕立てます。

そのためパターンオーダーでありながら、ナポリ現地のサルトリアでオーダーするのと全く同じクオリティ、ナポリ仕立ての美しさを実現しています。

究極のコストパフォーマンス

今回のSartoria Caracciolo MTO Collezione Vintageでは、クオリティは一切妥協せずに、オーダーシステムを簡略化することで究極のコストパフォーマンスを実現しました。

手縫い工程を多数用いて仕立てられるハンドメイドのスーツやジャケットの中では、圧倒的な価格を実現しております。

これまでナポリ仕立てに興味を持ちながらもオーダーまでは挑戦したことがないという方、またオンラインで本物のナポリ仕立てを体験したいという方に心よりお勧めできるサービスです。

 

Sartoria Caracciolo オンラインMTOはこちら

◯Sartoria Caracciolo オンラインMTOはamazonアカウントでの決済も可能です。

◯お問い合わせはこちらから

【特別価格】4着分だけの美しい生地、Sartoria Caraccioloの仕立てを秋冬の楽しみに。

ある憂鬱な雨の季節に、一人の紳士が仕立て屋を訪れて来た。

彼は心が晴れやかになるようにと、派手な格子柄や風変わりな色の上着や外套を注文した。

仕立て屋は心配して言った。

「よろしいのです?仕上がる頃には気持ちの良い季節になって、もっと普通なジャケットを着たくなるかもしれませんよ」

すると紳士は言った。

「なあに、構いません!普通なジャケットを着て過ごすのは梅雨よりも憂鬱です……」

 

こんにちは、プロフェソーレ・ランバルディ静岡の大橋です。

さて、今回はキャンペーンというほどのものでもありませんが、ささやかな企画をご用意しました。

本当はもっと定番的で、誰もが必要としている紺スーツやブレザーの生地を紹介すべきなのでしょう。

しかしこんな時だからこそ、ちょっとした楽しみがあったも良いじゃありませんか!

なんとなく着る服がマンネリ化して着た頃にふと「そういえば、こんな面白いジャケットをオーダーしていたじゃないか!」と思い出すような一着が、時には必要なのです…..。

人生が無限の季節の繰り返しなら、カジュアルジャケットとスポルベリーノにささやかな楽しみを託そうじゃないか。

– 洋服屋店主

とまあそういうわけなのです。

今回ご紹介するのは実に美しいビンテージのジャケット生地が二種類と、スポルベリーノのコートにぴったりなカシミア生地です。

#1 Verde Vintage(ナポリの生地屋に眠っていたカシミアシルク混ウール)

素敵な色合いじゃありませんか!

あの店は「グリーンの生地ばかり在庫している」とまことしやかに言われていますが、私はきっぱりとその噂を否定しましょう。

当店は「素敵なグリーンの生地ばかり在庫している」のです。こんな美しく、素晴らしい表情のグリーンは滅多にお目にかかりません。

春秋冬におすすめの合物ですが、ウールを中心にカシミアシルクが混紡された、実に贅沢な生地。柔らかな手触りにシルクの素材感と煌びやかな光沢が加わり稀有な風合い。チェザレ・アットリーニが選びそうなラグジュアリーな生地感です。

もっとも、この生地を仕入れているナポリの生地店はどこからかキートンやアットリーニの持ち生地も仕入れており、それらはネームの付いていない生地が殆ど。この美しいグリーンが彼らの選んだものかどうか定かではないが、ロマンがあるじゃありませんか…。

ソクラテス風に言えば、

我ら両者のうちのいずれがいっそう良き生地に出逢うか、それは神より外に誰も知る者がない。

とこういうわけです。いっそう良き生地には挑戦した人が出会うと、そう私は信じております。

#2 Blu della Storia(美しい新古典的ブルーのウールカシミア生地)

しかし色々と書き立てつつ、私は深い青というのを愛しています。それは読者の皆さんも、きっと同様でしょう。

青は実に様々で、鉄の意志を持つかのようなダークネイビーから、鮮やかなナポリ湾の色、そして絵の具で塗ったような空色までたくさんの種類があります。

今回ご紹介するのは、あるいは新古典的とも言える青。

ヨーロッパ中の新古典主義様式、そしてアンピール様式の宮殿で美しい家具や装飾に用いられてきた、知性と品位を表す青です。

青すぎず、わずかにグレーがかっているが、かといって控えめすぎることはない。

限りなく淡い色合いのアクアマリンを幾千と積み重ねていったら、きっと最後にこのような色になることでしょう。

そしてこの生地の良さは決して、色だけではありません。

ウールカシミアの柔らかい手触りを持ちながらも、奥ゆかしい光沢を持ち、何よりもこれまで出会った生地の中でも群を抜いて目付が良い。

300g/m代後半かと思われますが、コシが強く、ぐっと握ってもシワがつかないほど。それでいて生地は厚すぎず、むしろぐっと圧縮されたような風合いです。

ビンテージ生地の中でも、これほどの色合いと美しさを持ちつつ、これほど仕立て栄えする強さを持ったものには中々出会えないことでしょう。

例えるなら、知的で美しく芯の強い女性と出会うようなものなのですから…。

#3 Cashmere Spolverino 羽織るような極上カシミア

さて、最後にスポルベリーノのコートにぴったりなピュアカシミアを。

こちらは一転して実にオーセンティックなキャメルとネイビーの二種類ですが、しかしその質は平凡どころか、むしろ驚くべきものです。

シルクのような光沢を持つカシミアで、ほんのわずかに波打つ表情が非常に艶やかです。なめらかな手触りは一度触れたら忘れられない感覚。

カシミアには様々な風合いがありますが、これはまさにナポレターノ好みの生地。さらりと着こなすコートこそがエレガントであるという彼らの信念を体現したかのような生地感です。

キャメルは濃すぎることも明るすぎることもない絶妙な色合いで、上品なゴールドのようでさえあります。またネイビーはどんな着こなしも一気に引き締めてくれるBlu Notte(夜の青)です。控えめですらあるトーンですが、豊かな光沢により一気に存在感を増し、エレガントな雰囲気になっています。

何よりもこれらの生地は、実に軽快です。

重さは300g/m後半、やろうと思えばジャケットでも仕立てられる生地ですが、やはりおすすめは軽快なスポルベリーノのコート。

シンプルなチェスターフィールドコートに、斜め型のスラントポケットで仕立て、デニムやコットントラウザーにさらりと羽織るようなイメージです。

もちろん仕事用のシングルチェスターにしても良いでしょう。スマートな生地感なのでツイード等と異なり、ウーステッドのスーツの上に着ても違和感のないドレッシーなコートになるはずです。

Sartoria Caracciolo × Four Fabrics

これら四種類の生地をお選びいただいたお客様には、サルトリア・カラッチオーロの仕立てを特別価格でご案内します。

※各1点ずつのみ、売り切れ次第終了です。

 

#1 Verde Vintage

サルトリア・カラッチオーロ ジャケットMTM

通常総額 272,800円(税込) → 特別価格 180,000円(税込)

仮縫いオプション + 2万円

納期 4〜5ヶ月を予定

https://rambaldi.theshop.jp/items/30843166

 

#2 Blu Della Storia

サルトリア・カラッチオーロ ジャケットMTM

通常総額 276,800円(税込) → 特別価格 192,000円(税込)

仮縫いオプション + 2万円

納期 4〜5ヶ月を予定

https://rambaldi.theshop.jp/items/30843136

 

#3 Cashmere Spolverino

サルトリア・カラッチオーロ シングルチェスターコート MTM(ディテールは自由)

通常総額 346,500円(税込) → 特別価格 240,000円(税込)

仮縫いオプション + 2万円

納期 4〜5ヶ月を予定

https://rambaldi.theshop.jp/items/30843696

 

ご注文方法

ご注文はオンラインストアにてご決済ください。

各1着ずつのご用意ですので、お早めにご検討くださいませ。

ご注文後、原則として4ヶ月以内にプロフェソーレ・ランバルディ静岡にご来店いただき採寸をいただくか、サイズゲージをお客様のお手元に送付し、ご試着いただいて調整をする形にてお仕立てとなります。

(プロフェソーレ・ランバルディの限定生地のため、静岡限定になりますがご了承くださいませ)

すでに以前Sartoria Caraccioloをご注文いただいたことのある方の場合には、オンラインでご注文が可能です。

 

ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

【アンニセッサンタ限定】Sartoria Caracciolo × ビンテージ・現物生地キャンペーン

本日は東京『アンニセッサンタ 』の2019年11月 特別なキャンペーンのご案内をさせていただきます。

Sartoria Caracciolo × ビンテージ生地キャンペーン

ナポリ仕立てらしさとクラシックな佇まいで人気のサルトリア・カラッチオーロ。大手サルトリアのOEMも手がけていたこちらのブランドは今や、世界中のVIPたちを虜にする仕立て工房となりました。 ナポリの富裕層はもちろんのこと、ロシアやドイツをはじめとして世界中のセレブたちを顧客に持ち、彼らは一回に数多くのスーツをオーダーしていくと言います。 サルトリア・カラッチオーロのオーナー NICOLA GIORDANO ニコラ・ジョルダーノと話し合いを重ね、クオリティを高めていった結果生まれたのが、アンニセッサンタの別注モデル。 日本人の体型を考慮し、よりフィット感を高めただけでなく、芯地を改善し、手縫い工程も増やした特別なクオリティです。 「ナポリで直接工房を訪れるよりも良い仕立てを」 常にその理念を追求してきたアンニセッサンタ のサルトリア・カラッチオーロは、まさに世界で最も上質な別注です。 今回はそんなサルトリア・カラッチオーロとビンテージ&デッドストック生地のキャンペーンです。 アンニ・セッサンタの豊富な生地ストックより、特別価格でお仕立ていただけます。

キャンペーン内容

対象のビンテージ生地・現物生地でSARTORIA CARACCIOLO サルトリア・カラッチオーロを仕立てると生地代が通常の20%〜30%OFF。

開催場所

「アンニセッサンタ」限定

対象生地

ビンテージ生地 SCABAL GOLDEN LEAF 他 現物生地 エスコリアルウール ハリソンズ スタンドイーブン他 (各限定一着)

キャンペーン期間

2019年11月1日〜11月10日 お仕立て上がりは来年1月中旬頃を予定しております。

お問い合わせはこちらから。

Sartoria Caracciolo 最高のクオリティを実現した特別な既製服 『Collezione Trenta』 入荷

こんばんは、プロフェソーレ・ランバルディ静岡の大橋です。

今日はSartoria Caracciolo サルトリア・カラッチオーロより、新しい既製ジャケットが2点入荷いたしました。

今回から始まる特別なコレクションライン『Collezione Trenta』は、サルトリア・カラッチオーロ現当主ジョルダーノ氏と何度も打ち合わせを重ねて作り出した最高峰のプレタポルテ。「プロフェソーレ・ランバルディ静岡」と「アンニ・セッサンタ」のためだけに作られるエクスクルーシブなコレクションです。

今まで当店とアンニセッサンタのビスポークラインで積み重ねてきた数々の改良とノウハウを既製服にフィードバックし、サルトリア・カラッチオーロ過去最高のクオリティを生み出しました。

Collezione Trenta コレツィオーネ・トレンタ

私が個人的にオーダーした『Collezione Trenta』のサンプル。

「30のコレクション」を意味するこのコレクション名には、30年後のナポリ仕立て文化の基準になるような最上のクオリティとモデルを作り上げよう、という思いが込められています。

ナポリ仕立ては目まぐるしく進化し、それが魅力でもあります。日本やアジアでの人気もあって、新しい世代の火が灯り始めているナポリ仕立ての文化。30年後にはどのような姿になっているでしょうか?

おそらくディテールが極端に誇張されたようなものや、クオリティよりも生産性を重視したものがなくなり、本当に良いもの、そしてクラシックで変わらぬ美しさだけが残るでしょう。

今のナポリ仕立てが30年前のマエストロたちのビスポーク作品を元にして作られているように、既製服でありながらも30年後のナポリ仕立ての基準となるような最高の服を作ること。

これがサルトリア・カラッチオーロ現当主ニコラ・ジョルダーノの理念です。

===================================================

『Collezione Trenta』の特徴

・マニカ・カミーチャの美しい袖付けは最も熟練した職人のみが行う。
・芯地など目に見えない部分の手縫い工程を格段に増やし、ラペルロールをより立体的に。
・更に美しいボタンホールを実現。
・より前肩・日本人体型に合う専用の型紙を使用。
・高く立体的なアームホール。
・ビスポーク向けの生地を使用。

===================================================

今回入荷したのは英国の老舗FOX BROTHERS フォックス・ブラザーズの新しい春夏ビスポーク生地「GOLDEN FOX」を使用したジャケット。

 

ネイビー 46 と グレンチェック 44の入荷です。

フレスコ調の上質な英国ウールは、これからの季節に最適です。このGOLDEN FOXはすでにバンチでご覧になった方もいらっしゃるでしょう。

いかにも英国らしい仕立て栄えのする生地感とビンテージライクな風合いで、世界的に人気のある生地です。

入荷した2着はオンラインストアでご購入いただけます。

Sartoria Caracciolo 『Collezione Trenta』ジャケット 185,000円(+税)ネイビー 46

Sartoria Caracciolo 『Collezione Trenta』ジャケット 185,000円(+税)グレンチェック 44

※プロフェソーレ・ランバルディ静岡とアンニ・セッサンタの両店でご試着も可能です。但し、ご試着前にオンラインストアで注文があった場合にはそちらが優先となりますので、あらかじめご了承くださいませ。

サルトリア・カラッチオーロについて

卓越したセンスと誠実さで世界中のVIPから信頼されるNicola Giordano ニコラ・ジョルダーノがCesare Attolini チェザレ・アットリーニやLuigi Borrelli ルイジ・ボレッリで重要な責任者として活躍したAlessandro Di Micco アレッサンドロと立ち上げたサルトリア・カラッチオーロ。

伝説的なサッカー選手ディエゴ・マラドーナやアイルランドの人気歌手U2のボノを始め、ロシアの大富豪に至るまで数々のセレブリティを顧客に持ち、世界中でプライベート・トランクショーを開催しています。

ナポリ伝統のクラフトマンシップ、普遍的なモデルと曲線美、軽快で柔らかな仕立て。進化し続けるナポリ次世代のサルトリアです。

Sartoria Caracciolo サルトリア・カラッチオーロで仕立てたグレンチェックジャケット

こんばんは、プロフェソーレ・ランバルディ静岡の大橋です。

今日は私がサルトリア・カラッチオーロ(またはサルトリア・カラッチョロとも)で仕立てたグレンチェックのジャケットをご紹介いたしましましょう。

散々キャンペーンやセールの案内ばかり書いており、ついにブログを書いたかと思えば自分のジャケットの自慢というわけですが、これには深い訳があるのです。

…すなわち、とても良く仕上がったのですな。

メディチ家のロレンツォだって、せっかくミケランジェロに作らせた彫刻を誰にも見せずにしまっておけと言われたら、それは堪えがたいもどかしさに芸術の庇護どころではなくなってしまうでしょう。

サルトリア・カラッチオーロ。

次世代のナポリ仕立てを担うこのサルトリアは、最初に私が出会ったときからどんどん進歩しています。

当店のお客さんのリクエストや、私自身の考えを伝え、何時間もかけてオーナーのニコラ・ジョルダーノと話し合い、そして実現した一つ一つの改善が意味を成して、本当に美しいジャケットを作り上げてくれたのです。

今回のジャケットは、ナポリの小さな生地店で発掘したカシミアシルクのグレンチェック柄生地。

その手触りといったらそれはもう、フレデリック・レイトンの絵画に出てくる《海辺のパティオでのうたたね寝》のような危うい心地よさです。上品な光沢と、この極上の柔らかさを、最低限の芯地で端正に仕立て上げたサルトリア・カラッチョーロ(サルトリア・カラッチョロ)のジャケットは、それこそ羽のような服と言えます。

これほど柔らかくデリケートな生地ながら柄合わせは完璧、そして雨降らしは芸術的なまでに自然です。

サルトリア・カラッチオーロ(サルトリア・カラッチョロ)の特徴的な胸ポケットであるタスカ・ロカイユも健在です。個人的には通常あまり大きくカーブのしていない胸ポケットを好みますが、このサルトリアのデザインではむしろこちらが調和しているような気がしています。

パッチポケットのジャケットを仕立てるときには、ダブルステッチにするのがナポリでは定番です。

ちなみにボタンホールの色が濃いのはカジュアルな仕様ですね。個人的にはボタンホールの色はグレーに合わせるのが好きなのですが、ナポリ現地の人々はコントラストをつけるのが大好きです。そういうわけで彼らに決めてもらうと、グレンチェックの茶を拾ったボタンホールになりました。

全体的に自然に体に沿うフィット感に、やや中に入った肩。そこにふんわりと縫い付けられた袖。わずかにカーブするエレガントな襟と絶妙な角度のゴージがマッチして、古めかしさとモダンさを同時に感じる独特の雰囲気を醸し出しています。

今回はカミチェリア・ピッチリーロの青シャツと、サルトリア・ボルボニカのウールカシミア・デニムのトラウザーに合わせて。ライトグレーのグレンチェックの場合、トラウザーにはリジット系のデニムを持っていくと、とてもスマートに着こなすことができます。

サルトリア・カラッチオーロは現在、東京の『アンニ・セッサンタ』で主に受注しておりますが、もちろんプロフェソーレ・ランバルディ静岡でもオーダーは可能です。

それでは、ご機嫌よう。

【アウトレット新入荷】Sartoria Ciardi, Sartoria Caracciolo ポロコート&スーツ 最大50%OFF

こんにちは、プロフェソーレ・ランバルディ静岡の大橋です。
ナポリ出張の恒例ともなりました、サルトリアからのアウトレット品入荷のお知らせでございます。

前回も大変ご好評をいただき掲載直後に売り切れてしまいましたサルトリア・チャルディのカシミア混ポロコートや、ビースポークジャケットのアウトレットの商品を入荷いたしました。

Sartoria Ciardi - ビスポークデットストック Fox Brothers春夏スーツ
Sartoria Ciardi – ビスポークデットストック Fox Brothers春夏スーツ

 

また、サルトリア・カラッチオーロからも最高級生地を使用しハンドメイドで美しく仕立てられたコートやジャケットが入荷です。

Sartoria Caracciolo サンプル品 ネイビージャケット ドーメル生地
Sartoria Caracciolo サンプル品 ネイビージャケット ドーメル生地

 

Sartoria Caracciolo サンプル品 ポロコート 48 ロロピアーナ製SUPER 170'S +カシミア
Sartoria Caracciolo サンプル品 ポロコート 48 ロロピアーナ製SUPER 170’S +カシミア

 

Sartoria Caracciolo サンプル品 ラグランコート DRAPERS製カシミアウール
Sartoria Caracciolo サンプル品 ラグランコート DRAPERS製カシミアウール

 

サルトリア・パニコの既成ジャケットもリクエストに応じてご用意が可能です。

写真とサイズ詳細をお送り致しますので、ご希望の方はサイズご記載の上で、お問い合わせくださいませ。

プロフェソーレ・ランバルディ静岡 オンラインストアはこちらから。

 

※2月25日 20:00までのご注文は3/5頃、当店より発送予定です。それ以降のご購入の場合、発送は3月下旬になる場合がございます。お急ぎの方はあらかじめご相談ください。また航空事情等によりお届けが前後する場合がございます。予めご了承くださいませ。