こんばんは、プロフェソーレ・ランバルディ静岡の大橋です。

いつもはケチケチと「今回はラペルを作ってね」「今回はポケットの内袋を」「いよいよ、袖付けてもらっちゃおうかな」というピラミッドを建てるようなペースで1着のジャケットをオーダーしている私が、Sartoria Borbonica サルトリア・ボルボニカを実に気に入って、3着同時にオーダーしたことは皆さんご存知かもしれません。

しかし皆さんはご存知ないでしょう。

その涼しげな夏物ジャケット3着は、8月の1週目に届く予定だったのにも関わらず、「ボタンホール縫うおばちゃんがバカンスでどこか行っちゃった」という誠に深遠な理由で、今なおナポリにあるということを…。

そして私は数日後、初めてそのジャケット達と出会うでしょう。

すなわちまたナポリ出張の時期がやってまいりました。

今回は9月20日より10月6日頃までが出張の予定です。その間、いつにもましてお問い合わせの返信にお時間をいただいてしまったり、電話に出られない場合がございます。あらかじめご了承くださいませ。

また逆に、お探しの生地やサルトリアに聞いて欲しいことがあるなど、ナポリ出張ならではのご相談は是非この機会にお願い致します。

東京の『アンニ・セッサンタ』は店主・檀崎が随時予約を受け付けておりますので、是非お立ち寄りくださいませ。私も間近で見ておりましたが、驚くほどプロフェッショナルで、情熱を持った採寸は、ナポリ人を凌駕するレベルだと思います。

それでは、引き続きよろしくお願い致します。

こちらの記事もおすすめ
Latest Posts from PROFESSORE RAMBALDI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA